お見合いパーティーに服装は関係ないって本当?40男に必要なこと

お見合いパーティーに何を着ていくか、あなたはどのくらい重要視していますか?

「スーツで行けば問題ない」と思い込んでいるあなたが、何回お見合いパーティーに参加しても女性と親しくなれない原因は、実は服装なのかもしれません!?

そこで、40代男性がお見合いパーティに着ていく服装で気をつけたいことなどを徹底的にまとめました。

お見合いパーティにおいて服装が大切な理由とは

お見合いパーティに参加するとき、服装が大切だという理由です。

お見合いパーティーでは、初対面同士が数時間の間にお互いの情報を交換して、その先につなげられるかどうかをジャッジしなくてはならない短時間勝負です。

初めて会う者同士、「相手がどんな人であるか」を最初に判断するのは視覚による情報がメインです。

あなたも初対面の女性を前にした時、顔や胸などから見ますよね?

女性は、男性の服装を見れば、その男性が自分と合うかどうか、タイプかどうかなど大まかに推測できるのです。

第一印象というのはとても重要で、第一印象が良ければうまくいく確率も高いといわれています。

反対に、見た目で損をしていると、その印象を覆すためには相当高度なトーク力やエスコート力などが必要になります。

だからその後の展開をなるべく有利に進めるためには、服装はとても重要なポイントとなるというわけです。

あなたは大丈夫?お見合いパーティーで嫌われる服装

お見合いパーティーで女性から嫌われてしまう服装について、最初に触れておきます。

突然ですが、あなたはお見合いパーティの場でどんなことに一番気を遣っていますか?

会話の内容ですか?

それとも笑顔?

そういったことももちろん大事ですが、相手から「この人気になるな」と思ってもらうには、まず服装が一番大切なんです。

そこで、ついやってしまいがちなダメな服装を5つ、あげてみたいと思います。

1.若作り

20代や30代の女性と釣り合うようにと、やたらと若作りなファッションは嫌われます。

似合っていればOKな場合もありますが、それでも40代の男性が原宿の若者のような格好をしていたら、ほとんどの女性は「ないな」と引いてしまうでしょう。

年相応の服装を心がけることが大切です。

2.シワシワ

シャツにアイロンをかけていなかったり、ズボンのプレスが甘くて座りジワがついていたりすると、だらしない印象を与えてしまいます。

3.靴が変

見落としがちなのが、靴です。

靴は仕事用とプライベート用の2足あれば十分と思っている男性は少なくないですが、女性は全身のトータルコーディネートであなたのファッションをチェックしています。

服と靴があっていなかったり、履きつぶしてかかとがすり減っていたりしませんか?

おしゃれは足元から、という言葉もあります。

4.10年前に買った服

40代男性にありがちなのが、昔買った服を今でも着続けているというものです。

ダメージなどなくてきれいな状態だったとしても、昔のデザインはやはり今とくらべるとちょっと違うとわかってしまうものなので、お見合いパーティーに着ていくのはやめましょう。

5.サイズが合っていない

どんなに高級な洋服でも、サイズがあっていなければみっともなくみすぼらしく見えてしまいます。

ぴちぴち過ぎても、ダボダボ過ぎてもいけません。

自分のサイズに合った洋服を選びましょう。

スーツで参加するのは正解?

ファッションセンスに自信がないので、いつも無難にスーツで参加しているという男性も多いでしょう。

平日のお見合いパーティでは、仕事の後に参加するパターンが多いのでスーツ姿も目立ちます。

もちろん悪くはないのですが、スーツだと私服よりも印象が薄くなってしまうので、女性はあなたの個性を服装からうかがい知ることが難しくなります。

その分、印象的なトークで盛り上げなくてはならないため、ハードルが上がります。

なので、お見合いパーティに参加するときはなるべく私服で行くのがベターでしょう。

女性達の生の声!お見合いパーティーではどんな服装が好まれるか

お見合いパーティーでは、どんな服装が女性から好まれるのか気になりませんか?

女性の好みを知るには女性に聞いてみるのが一番、ということで実際にお見合いパーティーに参加したことがあるという女性たちから話を聞いてみました。

27歳 受付

清潔感があって爽やかな服装だと好印象です。

ドレスシャツにニット、とかジャケットとか、シンプルなコーディネートで十分です。

反対に、アクセサリーをじゃらじゃらつけてたり、サングラスやキャップなどやたら小物が多い方はちょっと引きますね。

30歳 看護師

安っぽい服の男性はちょっと嫌ですね。

ぺらっぺらのジャケットや毛玉のついたセーターとか、一目でファストファッションとわかるような素材の物とか。

かといって高級品ばかりでビシッと固めてこられても、自分とは釣り合わない気がしてこちらもNG。

普通っていう人がなかなかいなくて、結構むずかしいんですよね。

34歳 トリマー

前に婚活パーティーで出会ってドン引きしたのが、年齢を詐称したおじさん。

30代限定パーティーだったのですが、どう見ても50歳近い年なのに茶髪、全身ディーゼルでかためたおっさんが1人、混じっていました。

自分ではイケてると思っている感が半端なく、だれかれ構わずガンガンアタックしてましたが、当然そのパーティーでは玉砕してました。

39歳 ネイリスト

お見合いパーティーに来る男の人って、私の印象ですがみんな同じような格好をしているような気がして、個性を感じられないことが多くて。

みんなして、お見合いパーティーの服装マニュアルでも読んでるのかなって感じです。

自分に似合う服を着てる人は目立ちますね。

だから、自分に似合う服を着てる人は目立ちますね。

40歳 派遣社員

服装から「優しそうだな」とか「スポーツ好きなのかな」とか、その人の人となりが見えたりするし、「水色が好きなんですか」なんて話のきっかけになったりするので、服装のセンスは大切だと思っています。

基本的には似合っていればいいけど、私は色を上手に取り入れた服を着ている人が好きですね。

いかがでしょうか。

女性たちの声から、お見合いパーティで好印象な服装をまとめてみました。

婚活に適した好まれる服装

・清潔感があり爽やか

・安っぽくもなく高級過ぎない

・年相応の服装

・自分に似合う服

・色の使い方がうまい

女性たちはサラッと話していましたが、普段スーツしか着ないサラリーマンにとっては、難易度の高い注文ですね・・・

鉄板!お見合いパーティーの定番スタイルはたったの2つ!

お見合いパーティーの服装として、鉄板スタイルは実はたったの2つなんです。

それは、「カジュアルスタイル」と「ジャケパンスタイル」です。

カジュアルスタイルはその名の通り、休日仕様のラフなスタイルです。

といっても、Tシャツにスエットやハーフパンツなどの部屋着ではありませんよ。

きれいめのシャツにニットやカーディガンを合わせたり、チノパンやジョガーパンツなどを組み合わせたスタイルです。

土日や休日に行われるお見合いパーティーや、屋外でのお見合いパーティーなどには、カジュアルスタイルが適しています。

一方、ジャケパンスタイルとは、ジャケットにパンツを合わせた、ややフォーマル寄りなスタイルです。

年齢層高めだったり、エグゼクティブ限定のパーティーの場合には、ジャケット着用の方が好まれます。

もしもあなた専属のスタイリストが洋服をコーディネートしてくれたら・・・

テレビに出てくるタレントや俳優のように、あなたにも専属のスタイリストがついて洋服を選んでくれたら、お見合いパーティーでライバルたちに1歩も2歩も、いえ10歩くらいリードできると思いませんか?

だったら、次のお見合いパーティーではスタイリストに洋服を選んでもらっちゃいましょう!

ネットですべてのやり取りが行える、スタイリストのコーディネートをレンタルできる超便利なサービスがあるんです。

それは、leeap(リープ)という、メンズファッションの月額レンタルサービスです。

使い方はとても簡単、登録時に「どんな感じに見せたいか(大人っぽく、さわやかに、落ち着いた感じetc.)」と「どこに着ていくか」ということを伝えると、スタイリストがあなたに似合うように服をコーディネイトして届けてくれるのです。

「興味はあるけど、高いんじゃないの?」と思われた方、ご安心ください。

お見合いパーティーのたびに洋服を新調するより、かなりリーズナブルに利用できるのです。

そこで、リープを利用するメリットについて、さらに詳しく解説していきます。

メンズファッション月額レンタルサービス『leeap(リープ)』のメリット

リープをお見合いパーティーで利用するのがおすすめな理由を説明したいと思います。

まず最初にリープを利用する流れですが、サイトにアクセスして会員登録を済ませます。

登録時、洋服のサイズやなりたいイメージなど自分の体型や希望を伝えます。

すると、専属スタイリストがあなたの年齢や希望、さらに流行などを総合してコーディネートを考えてくれ、着こなしのポイント等アドバイスと一緒に、洋服を自宅に届けてくれるのです。

しかも返すときにはクリーニング不要でそのまま返送できるので助かります。

気に入ったアイテムはそのまま買い取ることもできるので、もしパーティーで仲良くなった女性から「その服素敵ですね!」と褒められたら、ちゃっかり自分のものにしてしまうことも可能です。

リープをお見合いパーティーに活用するメリットは、まだまだあります。

女性目線で「趣味のいい」服を選んでもらえる

リープのスタイリストは、プロスタイリストとしての経験者やバイヤー、店舗でのマネキンコーデ責任者などコーディネートのプロです。

「お見合いパーティーにふさわしい、女性目線で好印象のコーディネート」とリクエストすれば、そのシーンにふさわしい服装を考えてくれるでしょう。

毎月違った洋服でパーティーに臨める

お見合いパーティーのために洋服を新調するとなると、ジャケット・シャツ・ズボン等々トータルで数万円の出費になります。

しかも頻繁に買い替えることはお金もかかるので、結果お見合いパーティーにはいつも同じ服で臨むことになります。

婚活の世界は意外に狭かったりするので、「あの服の人、この前も同じ格好で参加してたな…」なんて気づかれてしまう日が来るかもしれません。

リープを利用すれば、毎月違ったコーディネートを届けてくれるので前回のお見合いパーティーと服装が被ることなく、どんな時もトレンドを意識したオシャレさんという印象を残すことができます。

店員と接する必要がないので気楽

洋服を買う時に結構気疲れする理由が店員との会話だったりします。

女性の店員に選んでもらえるのは嬉しいですが、「お見合いパーティーに着ていきたいので」と伝えることは、よほどの勇気をもってしても恥ずかしいものです。

その点リープなら、やり取りはすべてネット上なので要望も伝えやすいですね。

実際に婚活利用している人も多いということです。

お見合いパーティーのためにリープを利用するのには、このようなメリットがたくさんあることがわかりました。

リープはこんな人におすすめ

リープは次のような人に特にオススメしています。

  • 私服に自信がない
  • いつも同じような系統の服ばかり選んでしまう
  • 女受けのいいファッションがわからない
  • 店でマネキンが着ている服を一式まとめて買ったことがある
  • 忙しくて買い物に行く時間がない
  • 流行にうとい

男性ではこのような人は珍しくありません。

彼女や奥さんがいれば、一緒に選んでもらえるのですが、婚活男性はそうもいきません。

そういう人こそ、リープをフル活用して「独身なのにオシャレな男性」というイメージを作ってしまいましょう!

leeap(リープ)利用者の口コミ&体験談

リープを利用している方たちから、口コミや体験談をあつめました。

37歳 エンジニア

僕はどこにでもいる極めて印象の薄い顔なので、お見合いパーティーでは存在感を示すことができず、いつも収穫ゼロでした。

ネットで婚活成功術を調べたら、服装がとても重要ということだったので、おすすめされていたリープを使うことにしました。

LINEを使ってやり取りするのですが、こちらの要望もじっくり聞いてくれてイメージをすりあわせていくので、洋服が届いた時は「すごい!」の一言です。

自分では絶対選べないような組み合わせでしたが、トータルで着てみるとすごくオシャレっぽく見える。

いわゆる雰囲気イケメンの出来上がりです(笑)

リープのコーディネートで参加したパーティーで、何人もの女性から「オシャレですね」と嬉しい言葉をいただくことができました。

40歳 公務員

仕事用のスーツと、休み用のスエットしか持っていないので、外出着用にリープでレンタルしています。

経済的だし、流行の服が着れるし、何よりお店に足を運んで探す手間がないのですごく便利です。

洗わないでそのまま返却できるのも、独身男には嬉しいサービスです。

友人からは「お前センスいいな」って一目置かれるようになりました。

45歳 会社員

服の組み合わせ方がわからないので、服を買う時はいつもマネキンが着ているものを頭の先から靴まで一式買っていました。

お金はかかるし、いつもワンパターンだし、毎回その組み合わせでお見合いパーティーに参加するのですぐに着古した感じになってしまって困っていたところ、リープを知りました。

リープなら一流のスタイリストが自分に似合う服を探してくれて提案してくれるので間違いありません。

お見合いパーティーでも他の男性よりも服装でリードしている自覚があり、マッチングできる確率が上がってきました。

3名の方からリープを利用した感想をお聞きしました。

皆さん、洋服をどう選んでいいかわからないという悩みの解決策として利用されていることがわかりました。

さらに、リープでオシャレな服を着ることによって、お見合いパーティーの成功率が上がったなんて言う人もいて、うらやましい限りです。

まとめ

お見合いパーティー成功のために、服装がいかに重要であるかということについて、おわかりいただけたでしょうか。

40代の、もう後がない我々男性にとって大切なのは、女性受けする服装なのです。

見た目で「興味がない」と判断されてしまったら、その先の進展は望めません。

少ないチャンスを確実にものにするために、お洒落な洋服でお見合いパーティーに出かけましょう!